猫のトイレシート

私の家では、今まで猫を飼ったことがなくて、猫のトイレについてどんな種類があるのかも知らなかった。
ルビーがかかりつけの獣医さんからやって来た時に、先生の家ではペットシーツを使っていたため、そのままの流れで迷うこともなくペットシーツを使った。レギュラーサイズ33×44cmがぴったりのダンボールがあるため、職場や、スーパーで手頃なサイズのダンボールをいただいてそこにトイレシーツを敷いてトイレにした。
ルビーが普通にそのトイレを使用していたので、他の猫達も猫砂を知らずに育っていった。ある日、友達から猫のトイレは猫砂を使用すると聞いて試しに猫砂用のトイレに猫砂をセットして置いてみたが、誰も使用せず・・・人間もそうだけど育った環境で違うんだなぁ・・・と思った。
ペットシーツを使用するメリットは・・・猫はトイレを使ったあとにカキカキするため、シーツは2枚重ねます。家の猫達は、う〇ちをした時は、ペットシーツに包んでくれています。コロコロのう〇ちは、そのままペットシーツを汚すことなくコロコロっと捨てることができます。また、オシッコの色もわかりやすく、コアが血尿を出した時もすぐに動物病院を受診することができました。また、砂を回りに飛び散らさないのも一番のメリットだと思っています。ダンボールも猫の爪でカキカキされて底が破れてきたら、そのまま燃えるゴミに出してしまうことができて、衛生的です。
そういうわけで、我が家では猫のトイレは、トイレシーツを使っています。また、猫が5匹いるため、頭数分プラス2個多めの7個のトイレがあります。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場